本文へジャンプ
よくあるQ&A

Q、警察犬訓練所で普通の犬の訓練をやってもらえるんですか?
A、はい。家庭犬などの基本訓練はもちろん犬の才能を伸ばしてあげれるプロのドッグトレーナーが犬に飼い主に親切丁寧にお伝えいたします。

Q、犬を学校に出すなんて・・・・普通のペットなんですが。

A、昔のように庭や山で犬を放して十分な運動をしてあげて吠え声などの苦情も来ない状態ならしつけ、訓練の必要性はほとんど無いかもしれません。
しかし現在はマンション等の集合住宅での飼育や戸建でも隣近所と家が近いなど犬を巡るトラブルなどが起こりやすいのが現状です。
そのようなトラブルを避けるためにも犬を飼う最低限のしつけ・訓練が必要だと思います。


Q、飼っているのは小型犬なんですが・・・・
A、小型犬でも大型犬でもしつけの必要性は変わりません。小型犬だといって放っておくとご近所トラブルなど自分の家族はもちろん他人に迷惑かけてしまう結果になりかねません。
ちなみに学校へ来る犬の半数以上は小型犬で飼い主のしつけに対する意識が向上している結果だと思います。


Q、どれくらいから学校に行かせたら良いのでしょうか?
A、しつけは生後2か月程から本格的な訓練は生後5〜6ヵ月頃から始めるのが適齢期です。遅くなればなるほど覚えが遅くしつけも困難になっていきます。ワクチンを一回接種したらしつけをしていきましょう。

Q、しつけで何が大切か教えて下さい。
A、犬の本能、習性をよく知ってあげる事が大切です。犬の行動は本能や習性から起こり問題行動には原因があります。ただただ怒ったり、甘やかしたりするだけではなくきちんと理解して原因を取り除いたり改善してあげないと治りづらいです。